デリヘル行ったらオチンチンに異変が。

こんにちは、デリヘル、出会い系サイトでの出会いが大好きなシンゴです。

 

デリヘルやソープっていう風俗は女性が定期的に性病検査しているから心配ないです、って聞いたことありますよね。

 

お店はそう言ってくれますが、やっぱり完全に性病がない!ってことはありません。

 

性病には潜伏期間などもあり、すぐには発症しないのでわかりにくい場合が多いです。

 

そのため女性がウイルスを持っていてそれが僕たち男性にうつる。

 

そして僕たち男性自身が陽性になってしまうってことはよくあることです。

 

僕も何回か性病をうつされたことがあります。

 

 

 

はじめての性病は病院に

 

遊び初心者ではじめて「オチンチンから膿がでた」「おしっこをすると尿道がチクチクする」っていう人は病院に行くことをおすすめします。

 

膿が出たからアジーなどの抗生物質を飲めば治っちゃうよ!って考えるのは僕のように数回淋病を経験したから出来ることですからね^^;

 

自慢できることではないのですが(笑)。

 

絶対行きたくない!って方はおすすめしませんが、検査キットもある

 

自己判断は危険なのでおすすめしませんが、奥さんにバレたくない!

 

彼女が知ったらいろいろ疑われてしまうしって心配な方っていますよね。

 

そういったときに性病検査の通販サイトもあります。

 

通販と言っても性病検査キットを自宅などに送ってもらってそれを返送するだけで診断してくれます。

 

ただ、郵送の時間(発送は早いですけど)検査の日時はかかりますので、心配な人はその検査結果が出るまではセックスやキスなどもしないほうが良いです。

 

彼女さんや奥さんに性病をうつしてしまうと病院に行ってばれるよりも悲惨なことになりかねませんから^^

 

 

 

通販による性病検査キットの欠点

 

性能的な欠点はないと思います。

 

ただ、タイムロスってことですね^^;

 

病院と違ってすぐに診察してくれるわけではありません。

 

受け取り、返送、検査⇒結果はネットで見られるところが多い。

 

即日診断というわけにはいきません。

 

性病うつされたときの病院での診察は?

 

もちろん、病院ですからすぐに時間をとって診察してもらうことができます。

 

クラミジアや淋病程度(程度って言っては申し訳ないのですが^^;)なら処方されて終わりです。

 

ただ病院(医院)のお医者さんにはオチンチンを見せなければなりません。当然ですが^^;

 

僕は2回ほど泌尿器科に行きましたが、おじいちゃんみたいなお医者さんでした2箇所とも。

 

そして「あそこが痛いんです」っていうと、軽く言われます(笑)。

 

「遊びに行かれましたか?」って。

 

まあ、お医者さんもしっかりとご存知ですから心配ないといえば心配ないのです。

 

僕は独身ですから問題ないのですが医師によっては「奥さんとか、パートナーは?」と聞かれることがあります。

 

もし、性病をうつされたのが奥さんとか、彼女であれば一緒に来てくださいって意味ですから、デリヘルや出会い系サイトなどで知り合った女性であればなんら問題はありません。

 

健康保険証などの通知が行くこともありますので、それが嫌であれば全額自己負担の診療もありかなとは思います。

 

一番いいのは医師の診断です。

 

すぐに抗生物質などのお薬も処方してくれますからね^^

 

一般的な抗生物質であれば数日から遅くても1週間ほどでウイルスは死滅しますので、再診してもらって完了です。

 

ちなみに強烈な抗生物質も開発されていて、一回飲めば良いっていうお薬も処方されたことがあります。

 

そのかわり薬を飲む前3時間は空腹にしておかないとかなりの副作用があるらしく強烈だと脅されたことがありました(笑)。

 

まあ、僕はしっかりと教えを守っていたので副作用はありませんでしたけれども^^

 

性病かかった、かかる可能性がある方におすすめの通販(個人輸入)

 

遊び好きの男性は必ず通る道なのが性病。

 

クラミジア、淋病、ちょっと怖い梅毒などがありますよね。

 

こちらで紹介するのは、どうせ病院行っても「抗生物質」を渡されて飲むだけでしょ〜〜ってことです。

 

というか、僕はそう思ったのでなんとなくオチンチンに違和感があったときに直ぐに病院に行かずに海外のお薬サイトを利用したことがあります。

 

今も自宅に常備していたりします(笑)。

 

抗生物質は扁桃腺炎にかかったときに市販では手に入らないので僕としては重宝しています。

 

海外からお取り寄せということになるので、慌てている人にとってはすぐには飲めないという欠点がありますが、それよりも利便性という点では知っておいて損はないのかな〜と思ってます。

 

 

 

抗生物質やED薬「バイアグラやシアリス系ジェネリック」は通販で手に入る

 

先程、海外の個人輸入のお薬サイトを紹介したのですが、補足を。

 

日本の通販との違いは距離があるので時間がかかる。

 

距離もあるが通関などもあるので時間がかかる。

 

ってことです。

 

以前は10日から2週間とかかかる場合もあったのですが、早い場合は1週間ほどで届くこともあります。

 

発送のタイミング次第ということっでしょうね。

 

つまり翌日発送の飛行機があれば早くなるし、税関を通すのに荷物が少なければスムーズに日本に持ち込めるということですね。

 

そしてタイトルの件を解説していこう(笑)

 

守るだけのお薬だけではなく攻めるお薬も個人輸入できちゃう

 

これまでは性病にかかってしまった人向けのお話でしたが、今回紹介した通販サイトは守る、治すという抗生物質も手に入りますが、攻める(勃起薬)も販売されています。

 

まあ、紹介するぐらいだから僕も勃起薬買っています(笑)。

 

中年をすぎると勃起力って弱くなりますよね。

 

出会い系の女性と楽しむのも中折しちゃってということがたまにある。

 

そして、デリヘルで大枚をはたいて楽しむのであれば超気持ちよくなりたいですよね。

 

そこで役に立つのが勃起薬なのです。

 

最初は興味津々でゲットしたわけでして飲むのも一粒ではなくピルカッターなどで半分にしたものを少しずつ飲んで試しました。

 

まだまだ軽度、というか補強材としての勃起薬は重宝するものになっています。

 

毎回会っているセフレ関係の女性などは僕のことをしっているのでED薬などは使わないけれど、はじめて会った女性には頑張りたいじゃないですか〜(笑)。

 

まあ、そういう使い方も出来るのが海外個人輸入の通販サイトです。

 

 

 

 

こんな症状が出たら性病かも?

 

性病通販

 

 

クラミジアの場合

 

尿道から水っぽい透明や白色の膿が出る、分泌量は少ない。

 

おしっこをすると尿道に痛みを感じる。

 

淋病の場合

 

膿の量が多く、ねっとりした白黄色の膿が多く出る。

 

おしっこするときに痛みが強い場合、淋病の可能性があるということです。

 

トリコモナスの場合

 

症状的にはクラミジアと同じ異様な症状を感じる事が多い。

 

 

ちなみに病院で診療してもらっときに僕の場合

 

どちらの泌尿器科のお医者さんも病名は言ってくれませんでした。

 

言う必要がないのか?わかりませんが^^;

 

同じように抗生物質で治っちゃうってことだったのかもしれませんけど^^;

 

ヘルペスなどはかなり痛いと言われていますが、僕はクラミジアや淋病系だったのでしょう。

 

痛みがあったらすぐに病院に行ってくださいね。

 

陰毛周りが痒い、チクチクするケジラミ

 

もう一つ、僕の恥ずかしい体験談を(笑)。

 

それはタイトルにあるとおり「ケジラミ」です。

 

当時デリヘルを自宅に招待して(笑)、仲良くなっていたデリヘル女性のあそこにオチンチンをグリグリして遊んだりしていたのです。

 

いつもはそのまま気持ちよくなっていたのですが、そのときの女性は「今日は尿道炎ぽいから、あまりくっつけないほうがいいよ」と言われたのです。

 

そんなこと気にする僕ではなく・・・・・・。

 

すると数日後、オチンチンの周りが激しいかゆみに襲われました。

 

そして、たまにチクッ!と。

 

ネットで検索しましたよ。

 

そしたらオチンチンの毛に異様な小さい物体が(大汗)。

 

それがケジラミだったのです。

 

ケジラミの場合は性病と言っても、スミスリンシャンプーで治りますので医者に行く必要はないので原因がわかればそれほど心配する人用はありません。

 

ただし、オチンチンや陰毛に固くて小さい生き物を飼っていると思ったらゾッとしますけどね^^;

 

ドラックストアーなどで市販されている「スミスリンシャンプー」などを購入して自分で直してくださいね。

 

 

参考になりましたら、幸いです^^

 

 

 

 

 

 

 

 

更新履歴